HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
9/29(金)実施 理数系 「グローバル化に対応した理数教育」

2017-06-22

~ SOLO Taxonomy を取り入れた実践へ ~

理数系教科研究会では、昨年度ご好評をいただいたグローバル化に対応した研修会を

下記の通り開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

今回は、昨年度に実施された研修会の中で取り上げたSOLO Taxonomyについてより深く学ぶ機会にしたいと考えております。

前半はSOLO Taxonomyとはどのような考え方かを説明頂き、

後半は参加者の専門分野におけるSOLO Taxonomyをふまえた実践的な課題を作成するワークを行う予定です。

講師のBrian Shaw氏には、その際の指導法やポイントなどについて具体的な例題を通じ、

先生方の授業実践に参考になるような示唆をいただきます。

なお研修は基本的に英語で行いますが、質疑応答等は日本語でも可能です。

グローバル化を意識した教育に取り組んでおられる先生方にとって、大変貴重な機会となることと存じます。

お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日  時  平成29年9月29日(金)18:30~20:00(質疑応答含む)

2.会  場  立教池袋中学校・高等学校

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-16-5 TEL:03-3985-2707(代表)

※≪案内図≫をご参照ください。

3.テ ー マ  「グローバル化に対応した理数教育」 ~SOLO Taxonomyを取り入れた実践へ~

4.講  師  Brian Shaw 氏
5.内  容  お申込みをいただいた参加者には、事前に資料をお送りいたします。(~9月中旬)

研修会までに予習していただき、当日はそのおさらいと教科にわかれたグループワークを予定しております。

理数系教科における英語を用いての授業展開に主眼を置いた研修プログラムであり、

SOLO Taxonomyについて学び、実践へとつなげることを目的としています。

第一部の講演では講師のBrian Shaw氏より、SOLO Taxonomyとはどのような考え方かを説明頂き、

その際の指導法やポイントなどについて具体的な例題や事案を提示していただきながら、

先生方の授業実践の参考となる示唆をいただきます。

第二部では、グループワークを行い、SOLO Taxonomyを意識した、授業で使える実践的な課題を作成することで理解を深めます。

※研修は基本的に英語で行いますが、質疑応答等は日本語でも可能です。

6.定  員  30名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

7.参 加 費  無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.