HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修  New
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科  New
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育  New
学校教育相談  New
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育  New
12/11(金)実施 地学「講演会」~太陽系小天体の謎~

2015-10-08

~ 申込は締め切りました ~

「太陽系小天体の謎 -予測できないから面白い-」

仲秋の候、先生方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申しあげます。

今年度は当研究会の念願が叶い、天文学者の渡部 潤一 先生をお迎えしての講演会を実施する運びとなりましたので、ご案内申しあげます。

当日は「太陽系小天体の謎 -予測できないから面白い-」という演題でお話をいただきます。先生方にとって天文分野の魅力を伝える授業づくりの参考になること存じますので、ご繁多とは存じますが、お誘い合わせのうえご参加くださいますようご案内申しあげます。



1.日  時  平成27年12月11日(金)18:00 ~ 20:00(予定)

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講  師  渡部 潤一 先生 (国立天文台副台長)

講師よりメッセージ

4.演  題 「太陽系小天体の謎 -予測できないから面白い-」

2013年2月のロシアへの隕石落下、小惑星の地球へのニアミス、そして天体ショーの中でも特に注目を集めたアイソン彗星。2013年11月末に太陽に接近し、12月には大彗星になると期待されましたが、太陽接近時に崩壊してしまいました。こうした彗星や流星などの振る舞いは、まだまだ予測と違う、予測できないことが逆に面白さとなっています。アイソン彗星は、こうした太陽系小天体に、まだまだ謎が隠されていることを教えてくれました。こうした例を紹介しながら、その面白さと謎を紹介します。

5.定  員  約60名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費  無 料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しています)

7.運営委員  安原 健雄(麻布中学高等学校)

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.