HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
理数系教科研究会(理科)「生物・地学 宿泊研修会」~佐渡島の自然を訪ねて~

2010-06-10

 首夏の候、皆様方におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、標題にありますように理数系教科研究会(理科・生物/地学)では、宿泊研修会を下記の通り企画いたしましたので、ご案内申し上げます。

 今夏は、トキの放鳥で注目を集めています佐渡島を訪れます。

 生物コースでは杉原生林巨木群やトキ保全に関わる棚田ビオトープ保全フィールドでの生物多様性調査活動を、

地学コースでは金山や枕状溶岩をはじめとする佐渡の地形や地質を観察します。

 実際に訪れなければわからないトキの生育の実際や佐渡の豊かな自然をつぶさに見ることは、先生方の魅力ある授業づくりの一助となるものと存じます。

                                                 記 

1.日  時     平成22年8月25日(水)~ 27日(金)

             集合時間:8月25日(水)午前11時00分(時間厳守)

             集合場所:佐渡汽船乗り場(新潟港)         

        ※昼食をお取りになった上でお集まりいただくか、お弁当を持参していただき、ジェットフォイル内でお召し上がり下さい。 

2.募集人員    生物コース15名、 地学コース20名(各コース定員になり次第締め切ります) 

3.服装・持参品  生物コース・・登山時の服装をご準備ください

            地学コース・・(お持ちの場合)ハンマー、タガネ、ルーペ

            共    通・・アメニティ用品(宿泊会場の交流会館には用意がありません) 

4. 講  師     戸 貝 純夫 所長(トキ保護センター)

            田中舘 宏橘 先生(学習院中等科)   他 

5. 運営委員    生物担当:武中   豊(東京農業大学第一)

           地学担当:竹田 淳一郎(早稲田大学高等学院)

6. 行   程   下記実施案内をご参照下さい。  

7. 参加費用   30,000円(現地交通費、宿泊費、朝食費、保険料、諸雑費などを含む)

            ※都内⇔佐渡汽船乗り場までの往復交通費は、個人負担となります。

8. 申込手続   下記実施案内をご参照下さい。

その他詳細は下記、実施案内をご覧ください。校務多忙の折とは存じますが、多数の先生方の参加をお待ちしております。

実施案内はこちら

※ お申込受付は終了しました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.