HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
理数系教科研究会(理科・地学)「宿泊研修会」箱根火山のいろはを学ぶ

2013-05-09

箱根火山は東京から最も近いカルデラを形成する第四紀火山の一つで、

2012年には日本ジオパークに認定されました。

また「関所」や「駅伝」などでなじみの深い地域でもあるため、授業でも取り上げやすく、

生徒向けの短期巡検も可能な身近な火山と言えます。その箱根火山は、

近年地質図が刷新され形成史が明らかになりつつあります。

今年度の研修会では地質図の改訂を手掛けられた高橋正樹先生、長井雅史先生を講師にお招きし、

箱根火山の基本から最新の研究について触れることができればと考えております。

皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。 

                     記 

1.日   時   平成25年8月4日(日)~6日(火) 2泊3日

2.募集人員   20名(定員になり次第締め切ります)

3.講師・案内  高橋 正樹 先生(日本大学文理学部教授) 
           長井 雅史 先生(独立行政法人防災科学技術研究所地震・火山防災研究ユニット) 

4.参加費用   36,000円

詳細は下記実施案内をご覧ください。

実施案内はこちら

申込は締め切りました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.