HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
教務運営研究会「講演会」-学校を元気にする為の「授業のカタチ・キモチ・ナカミ」

2013-10-17

          学校を元気にする為の「授業のカタチ・キモチ・ナカミ」
~『授業力の原理原則』から『syllabus再構築の動機付け』まで~
 

新学習指導要領が施行され、各学校では新たな取り組みがなされていることと存じます。

そこで重要となるシラバス再構築や授業力向上のためのポイントについて

考える機会となる講演会を開催いたします。

今回は、全国各地で実施されている教育セミナーで定評ある、

エデュケーショナルネットワークの光延栄治氏を講師としてお迎えして

豊富なコンサルト経験に基づくお話をうかがいます。

ベテランやミドルリーダーの先生方には学校運営あるいはガバナンスの観点から、

また若手の先生方にはご自身の授業改善や校務運営力の向上にとって、

大変役に立つ講演会となることと存じます。

お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいますようご案内申しあげます。

                     記

1.日 時  平成25年12月2日(月)18:00~20:00(質疑応答を含む)

                      ※受付:17:30より

2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講 師  光延 栄治 氏

        (株式会社エデュケーショナルネットワーク ソリューション事業本部)

4.内 容  学び舎の「授業品質」を高めるためには、先生方の発信力だけを磨くだけではなく、

        教育情報を受信する生徒に対する働きかけも大切です。

        とかく、「名人芸」や「プレゼンスキル」に終始しやすい授業技術論ではなく、

        誰にでもすぐに取り組むことの出来る現場感の高いセオリーを

        皆さんと共有したいと思います。また後半では、学習指導要領施行から

        中学では1年半、高校では半年を経、syllabus再編に於ける課題を審らかにし、

        再構築に必要な手順をご紹介いたします。

        後半を通じ、『効率的で生産性の高い学び』を創出する為に、今、

        学校教務は何に取り組むべきかについて、考えるきっかけとしたいと思います。

5.定 員  約50名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参加費  無 料

実施案内はこちら

※お申込は締め切りました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.