HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
国際理解教育研究会「講演会」のご案内

2011-10-06

               国際理解教育研究会「講演会」のご案内

                   東 日 本 大 震 災

                 ~ 震災から世界へ伝えられること ~

 錦秋の候、先生方におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

3.11東日本大震災後、世界各国からの支援や励ましは、たいへんありがたいものでした。私たちは、

これからも震災の状況や復興の様子などを共有し、世界へ向けて発信していく必要性があります。

そこで、今回ノンフィクション作家の石井光太氏をお迎えして、被災地における取材内容に関する

ご講演をいただくこととなりました。校務ご多忙の折とは存じますが、教科を問わず多くの先生方に

ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

                          記

 1.日 時  平成23年11月8日(火)午後6時~7時30分(質疑応答の時間を含む)

 2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 ※案内図参照

        〒102-0073 千代田区九段北4-2-25 TEL: 03-3261-9921

 3.演 題  「 東日本大震災 ~ 震災から世界へ伝えられること ~ 」

 4.講 師  ノンフィクション作家 石井 光太 氏

  【プロフィール】1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の

   文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている。著書に、アジアの障害者や

   物乞いに取材した『物乞う仏陀』、イスラーム世界の売春や性の姿を浮き彫りにした

   『神の棄てた裸体』、世界各国の貧困地域の実態を追った『絶対貧困』、HIV感染者の現実を

   克明に追った『感染宣告』、インドの商都ムンバイで生きる最貧困層の子供たちの人生を捉えた

   『レンタルチャイルド』など著書は多数に上る。東日本大震災は、震災直後から取材を重ね、

   週刊誌や月刊誌などに多く寄稿。2011年10月27日岩手県の被災地の一つ釜石市の

   遺体安置所で働く人々に光を当て、遺体捜査から検死、歯型確認、そして埋葬までを

   事細かに追った『遺体―震災、津波の果てに』(新潮社)を発売した。

5.定  員  70名(定員になり次第、受付を締めきります)

6.参 加 費  無 料  

7.申込方法  11月4日(金)までに、WEB、FAX又は郵送にてお申込み下さい。

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.