2/15(金) 国際「講演会」のご案内 『 世界遺産とは何か 』

2019-01-10

本研究会では、「世界遺産とは何か」と題し、世界遺産を通してユネスコの理念と国際理解教育との関係について

考えたく存じます。

2018年には国内22件目となる「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」も認定され、メディアでも広く取り上げられ

ております。

また、近年では大学入試にも出題されたほか、文部科学省の後援を受けて世界遺産検定も大学入試出願の際にも

メリットが得られるようになりました。

今回は世界遺産アカデミー主任研究員の宮澤光氏をお迎えしてご講演をいただき、更に2名の先生方による中等教育の

現場での実践報告もお聴きする研修会を企画いたしました。

先生方にとって大変参考になる講演会となることと存じますので、お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいますよう

ご案内申し上げます。



1.日  時  平成31年2月15日(金)18:00 ~20:00 (受付17:30より)

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 (千代田区九段北4-2-25 ℡03-3261-9921)

3.内  容  ①講演(60分)②実践報告2名(各20分)③質疑応答(20分)

4.講 師・報告者

①講師 宮 澤  光 氏 世界遺産アカデミー 主任研究員

【プロフィール】北海道大学大学院国際広報メディア研究科博士後期課程を満期単位取得退学。

仏グルノーブル第Ⅱ大学留学。國學院大学北海道短期大学部兼任講師を経て、2008年より現職。

跡見学園女子大学、東洋大学、北海学園大学非常勤講師。

著書:『常識 世界史ドリル』(マイナビ刊)『新・観光を学ぶ』(共著)(八千代出版刊)他

②実践報告者

大塚 智詩 先生 学習院高等科(外国語科)

長谷川 航大 先生 専修大学附属高等学校(地理歴史科)

5.定  員  40名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費   無 料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら

※お申し込みは締め切りました。