国際理解教育研究会「講演会」のご案内

2013-09-26

   「 国際共通語としてのジャズ ~日本が誇るレコードプロデューサーが語る~ 」

  錦秋の候、先生方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、本研究会では、音楽プロデューサーの五野洋氏をお迎えして「ジャズを通じての国際交流、理解について」

のご講演をいただきます。音楽は異文化交流、理解において言語と並ぶ手段であり、他の外国文化についても

そうですが、日本は良質なジャズファンが多い国として知られています。

 大手レコード会社での経験の後に興されたプライベートレーベルからのリリース作品は、国内外の新進、

ベテランアーティストの新録、過去の音楽家の未発表音源等さまざまで、日本のみならず世界のジャズファン、

オーディオファンの注目を集めています。

 教科の枠を超えて参考になる講演会となることと存じます。音楽科だけでなく、音楽系クラブの顧問の先生方、

音楽ファン、オーディオファンの先生方、お誘い合わせのうえ是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

                              記

 1.日  時  平成25年11月21日(木)18:00 ~19:30(質疑応答含む)

         ※ 受付開始17:30より

 2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

         ※ 案内図をご参照下さい

 3.講  師  五野 洋 氏 55RECORDS(フィフティ・ファイヴ・レコード) オーナー・プロデューサー

         【プロフィール】

         ポリドール、ポリグラム、ユニバーサルレコードのジャズ部門プロデューサーとして長年制作に

         携わったのち、2004年、インディーズレーベルとして55RECORDS(フィフティ・ファイヴ・レコード)を立ち上げる。

         レーベルオーナーと同時にプロモーター、プロデューサーとしても活躍。国内外の良質なジャズの発信を続けている。

4.内  容  最新動向も交え、世界のジャズ事情

         (トーク形式で内外の音楽家エピソード、作品の背景等、お話しいただきます)

 5.定  員  50名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

 6.参 加 費  無 料(当協会会員各校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営されております)

 申し込み受け付けは終了いたしました。

実施案内はこちら