HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修  New
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
環境教育研究会「講演会」人類の進化と地球環境

2010-05-14

新緑の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

今回は人類が発生した時代から今日まで人類はどのように自然と対応し、生き残ってきたかという人類の地球環境に対する歴史から、これから人類が生き残るためにはどうしたらよいかの示唆を語っていただくために企画しました。

人類は数百万年におよぶ進化の過程で、徐々に厳しい環境に適応する工夫をしてきました。初めは身体の構造を変え、湿った暖かい森林から乾いた熱暑の草原へ、やがて、身体だけでなく技術的発展により、アフリカからユーラシアへ分布を広げ、寒いツンドラを越え、世界中に住むことができるようになりました。その間には、人口が激減して、人類が滅亡しかねない危機も幾度かありましたが、何とか乗り越えてきました。

しかし、現在人類は地球環境に過剰に適応し、人口が爆発的に増加しています。数十年後には資源枯渇、環境破壊が悲劇的事態をもたらすことは間違いないでしょう。それを避けるには、世界に先駆けて「文明縮小」のロードマップを掲げるべきでしょう。

お忙しい毎日とは思いますが、古くて新しい観点からの話にぜひご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。



1.日  時:平成22年6月14日(月) 午後5時30分~7時30分

2.場  所:アルカディア市ヶ谷(私学会館

3.演  題:「人類の進化と地球環境」人類に未来はあるか

4.講  師:国立科学博物館名誉研究員 馬 場 悠 男 先生

5.募集人数:70名

6.参加費:無 料

7.運営委員:久保 誠一(富士見丘中学高等学校) 江草 清和(聖徳学園中学高等学校)

詳細は下記、実施案内をご覧ください。校務多忙の折とは存じますが、多数の先生方の参加をお待ちしております。

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから

FAX申込書はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.