HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導  New
進路指導
環境教育  New
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育
7/22(火)~23(水)実施 環境「東日本大震災・原発事故の被災地を巡り環境問題を考える」

2014-06-19

      環境教育研究会「宿泊研修会」のご案内

          ~ 東日本大震災・原発事故の被災地を巡り環境問題を考える ~

  向夏の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。

 さて、今年度の環境教育宿泊研修会を下記の要領で実施いたしますので、ご案内申しあげます。

 今回は、東日本大震災ならびに福島第一原子力発電所事故により被害を受けた福島県南相馬市にて、

被災地の視察を中心に宿泊研修会を企画いたしました。南相馬市議会議員の但野氏や原発震災を語り継ぐ会の

高村氏の協力を得て、有意義な研修にすべく準備を進めております。現地に赴き被災地の現状を肌で感じることは、

環境教育の視点からも理解をより深められるのではないかと考えております。ご多忙のことと存じますが、

多くの先生方のご参加を心よりお待ち申しあげます。

                              記

1.日  時  平成26年7月22日(火)~23日(水)1泊2日

          出発時刻:7月22日(火) 7:30(時間厳守)

          解散時刻:7月23日(水)19:00頃を予定

2.集合場所  アルカディア市ヶ谷(私学会館)前(靖国通り側)※案内図をご参照ください。

          千代田区九段北4-2-25    緊急連絡先TEL090-4432-2886(協会携帯)

3.目 的 地  福島県南相馬市

4.募集人員  約20名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

          ※最少催行人員10名。申し込みが10名未満の場合、中止の可能性があります。

5.参加費  10,000円(宿泊費1泊2食、昼食費2食分等)

          ※その他の費用(往復バス代等)は、当協会会員各校の拠出金と公益財団法人

                                   東京都私学財団からの補助金により負担しております。

6.注意事項  当日は動きやすい服装でお願いします。

7.宿 泊 先  現地農家民宿に4~5名に分かれて宿泊いたします。

         復興に関わる作業員の宿泊先の確保ならびに当日の移動について考慮し、農家民宿を利用する

         ことといたしました。農家民宿では、農家の方からお話を伺うことができます。

         ※ホテルのようにアメニティは整っておりませんので、洗面用具・タオル・寝間着などは、ご持参ください。

8.行  程  現在、現地と調整しております。詳細につきましては後日参加者に連絡いたします。

         ※避難区域20km圏内の小高区、10km圏内の浪江町の視察や内部被ばく検査に関する講話等を検討しております。

※申し込み受け付けは終了いたしました。お申込みありがとうございました。

実施案内・FAX申込書はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.