HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修  New
優秀教員表彰  New
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営  New
特別調査
文系教科  New
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営  New
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育
環境教育研究会「実習研修会」-土壌動物の生態-

2010-06-25

 

梅雨の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、環境教育研究会では、下記の要領で「実習研修会」を開催致します。

土壌動物とは生活の全期間あるいは一部の期間を土中で生活し、土壌に何らかの影響を与えている動物のことで、森林では落ち葉や落枝、動物の遺体などを消化管を通して粉砕しバクテリアなどの微生物が有機物を無機物に分解する手助けをしています。土のプランクトンといえるほど数が多く土壌作成、物質循環には欠かせない動物群です。

今回は土壌動物の重要性と多様な種類の属レベルまでの検索を行え、土壌動物の指導者としての第1歩を獲得できるような実習を組みました。

実習内容:① 講義を通して「土壌動物とはなにか?」を知る。

        ② 土壌動物の検索のしかたを学ぶ。

            ③ ツルグレンサンプルを用いて土壌動物を分類する。

              ④  新たな教材化の可能性と問題について討議する。

お忙しい毎日と思いますが、地球上の生物を支えている動物が土壌の中にこのように沢山存在し、それを確認できるよい機会です、ぜひご参加ください。

                                                                  記

1.日  時 :平成22年8月6(金)~ 7日(土) 現地集合・現地解散 

        8月6日(金)午前10時開始  

2.会  場 :獨協医科大学国際教育研究施設基盤教育センター生物学実習室

3.宿  舎 :獨協医科大学の宿舎 

4.実習題目:未知への遭遇「土壌動物」

5.講  師 :石 井         清 先生(獨協医科大学国際教育研究施設基盤教育センター教授)

                     敦 見 和 徳 先生(栃木県立鹿沼高等学校教諭)

6.参加費 :5,000円(宿泊費、1日目昼食・夕食費、2日目朝食・昼食費、諸雑費)

7.定 員 :14名

 その他詳細は下記、実施案内をご覧ください。校務多忙の折とは存じますが、多数の先生方の参加をお待ちしております。

実施案内はこちら

お申し込み受付は終了しました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.