HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
2/24(金)実施 情報「講演会」-人工知能がもたらす社会の変化-

2017-01-12

当研究会では、国立情報学研究所准教授の市瀬龍太郎先生をお招きし、「人工知能がもたらす社会の変化」との演題でご講演いただくこととなりましたので、下記の通りご案内申し上げます。

さて、近年の飛躍的な科学技術の発展により、人工知能(AI)の利活用が現実のものとなってまいりました。

本格的なAI時代の到来に伴い、「頭脳労働の機械化と、感覚・機動性・知性が強化されたロボットによる人間活動の代替が比較的近い将来に実現する可能性がある」(経済産業省)といった予測や、

「米国では今後20年で総雇用者の47%の仕事が機械化で奪われる可能性がある」(オックスフォード大学マイケル・オズボーン准教授)といった予測も出ております。

このような状況が近い将来に起こりうると予想されるなかで、今回、人工知能の研究がご専門の市瀬先生をお招きし、人工知能がもたらす社会の変化についてご講演いただくことで、

AI時代における人間の役割・使命とは何かや、AI時代に向けてどのように人材を育成していくべきかなどについてお考えいただく機会となれば幸甚に存じます。

校務ご多忙の折とは存じますが、教科や校務分掌を問わず、多くの先生方にご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。



1.日  時  平成29年2月24日(金)17:30 ~ 19:30(受付17:00~)

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演  題  「人工知能がもたらす社会の変化」

4.講  師  国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系 准教授 市瀬 龍太郎 先生

5.定  員  約70名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費  無 料

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.