HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
2/23(火)実施 情報「研修会」-高校生が使える発想技法-

2016-01-14

当研究会では、下記の内容で研修会を実施いたしますのでご案内申しあげます。

さて、ICT機器を駆使して情報収集や情報発信を行う際には、問題を発見し、解決をすることが求められますが、

そのための手法として、様々な発想技法が開発され、現在利用されています。

教科情報の教科書で紹介されている「KJ法」や「ブレーンストーミング」といった発想技法は、高校段階では活用が難しいこともあろうかと存じます。

そこで今回は、高校生が使いやすい発想技法にはどのようなものがあるのかをご紹介し、先生方に実際に体験いただく講座を実施いたします。

校務ご多忙の折とは存じますが、多数の先生方にご参加いただきますようお願い申しあげます。

1.日  時   平成28年2月23日(火)18:00 ~ 20:00(受付 17:30~)

2.会  場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.内  容   ①高校生がKJ法、ブレーンストーミング、マインドマップを使う際に、どのような問題があるか

②高校生が利用しやすい発想技法は:「マンダラート法」「635法」の紹介

③実際に発想技法を体験してみよう

4.講  師  日本学園中学校・高等学校 情報科教諭 磯崎 喜則 先生

5.定  員  約60名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費  無 料

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.