HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
2/26(木)実施 生き方「”いのち”の教育実践」

2014-12-04

平成26年度第3回生き方教育研究会のご案内をさせていただきます。

今回は吉水岳彦先生を講師としてお招きします。

吉水先生は大正大学大学院仏教学研究科浄土学専攻博士後期課程を修了した仏教学博士で、

現在、浄土宗光照院の副住職、および淑徳大学講師をお勤めになっています。

先生は、身寄りのない人のためのお墓『結の墓』を建立するプロジェクトの立ち上げを機縁として、

路上生活者への支縁活動を開始され、山谷・浅草・上野地域の路上生活者に月2回おにぎりを配る

「ひとさじの会」の代表としてもご活躍なされております。

昨今、〝路上のいじめ〟ともいえる、中高生による路上生活者襲撃事件が報道され、

学生が重大事件の加害者になるケースが報告されています。今回の教育実践発表会では

路上生活者への眼差しを考えることを通して〝いのち〟の尊厳と平等を学び、学校において

〝いのち〟の教育を実践するための糧になると確信しております。

先生方におかれましては、学年末・新年度の準備期であり、

いろいろとご予定の多い中とは存じますが、教科・分掌を問わず、

たくさんの先生方のご参加をお待ちしております。



1.日  時   平成27年2月26日(木) 18:00~20:00(質疑応答含む)

受付開始 17:30~

2.会  場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

*当日私学会館の掲示板にてお知らせいたします。

3.内  容   「路上生活者への眼差しを考える―ひとさじの会の活動を通じて―」

4.   講   師   淑徳大学講師 吉水岳彦(よしみず がくげん)上人

5.定  員   50名(申込順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参加費    無料

7.運営委員  小山優一(淑徳中学高等学校教諭)

実施案内はこちら

申込みは締め切りました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.