HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
芸術体育系教科研究会(書道)「講演会」のご案内-前衛書(墨象)の歴史-

2012-10-04

秋涼の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、今回の講演会では、美術評論家の田宮文平先生を講師にお招きし、「前衛書(墨象)の歴史」と

題しての講演を開催いたします。

 前衛書の歴史や鑑賞方法について分かり易く解説していただき、前衛書への理解を深めることの

出来る会となることでしょう。

 ご多忙とは存じますが、多くの先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

                        記

 1.日   時  平成24年11月27日(火) 午後6時00分~8時00分(5時30分 受付開始)

2.会   場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 ※ 裏面案内図をご参照ください

3.演   題    「前衛書(墨象)の歴史」

 4.講   師    田宮 文平 先生 

    【プロフィール】昭和12(1937)年 東京都生まれ。書評論家。大東文化大学中国文学科中退。

    美術書などの編集者を経て、近代・現代の書学、書道史、書評論の執筆にとりかかる。父は書家の中台青陵。

    現在、書学書道史学会会員、美術評論家協会会員、安芸市立書道美術館全国展参与。

    【主な著書】 『吉田苞竹』西東書房 1989

            『評伝 金子鴎亭』共著 毎日新聞社 1992

            『「現代の書」の検証』芸術新聞社 2004

            『漢字かな交じりの書の名品』共著 天来書院 2006

            『書  二十世紀の巨匠たち』天来書院 2006

            『昭和二桁世代/現代書家の素顔』全日本美術新聞社 2010

5.定  員  約50名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費  無 料(当協会会員各校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営されております)

実施案内はこちら

※お申込を締め切りました。ありがとうございました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.