HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
芸術体育系教科研究会(美術)「実技研修会」のご案内-キルンキャストによるガラスの立体造形-

2012-09-06

初秋の候 先生方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

昨年の夏の研修では、ガラスのフュージングを行いまして好評をいただきましたが、今年はさらにキルンキャストを体験いたします。

つきましては、校務ご多忙とは存じますが、ぜひお誘い合わせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。

                       記

1.日  時  1回目:平成24年10月27日(土)…原型等の制作、ガラスの鋳造

         2回目:平成24年11月17日(土)…ガラス取り出し、仕上げ

         13:30~17:30(1回目、2回目とも13:00受付開始)

        ※1回目、2回目ともに出席できる方がご参加ください。

2. 会  場  青山学院高等部 工芸教室

3.内   容  キルンキャストによるガラスの立体造形(電気炉鋳造) 

4.講  師  奥野 美果 先生 (ガラス造形作家、青山学院高等部講師、文星芸術大学講師)

5.持 ち物  デザイン画(大きさ7×7×4cm、詳細は下記「制作工程」をご覧ください)、

         エプロン、ツナギなどの汚れてもよい服装、タオル など         

6.定  員  15名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

7.参 加 費  1,000円(材料費)※1回目の受付にて徴収いたします。

           ※その他の運営費用は、中高協会会員各校の拠出金と公益財団法人東京都私学財団からの

             補助金により運営されております。

 9.制作工程

   ◆1回目 平成24年10月27日(土)

    ・デザインは事前に決める。スケッチを描いてくる。(シンプルな形が望ましい)

    ・作品は広い底面があるもので、7cm×7cm×4cmまで。厚みは1cm以上。

    ・原型を油土で作る。

    ・石膏を流し、凹型(=鋳型)を作る。

    ・油土を取り出して、石膏鋳型にガラスをつめる。

     【この間、奥野先生が電気炉で鋳造してくださいます。

  ◆2回目 平成24年11月17日(土)

    ・石膏を割り、ガラスを取り出す。

    ・後加工。(バリなどを取る)

    ・磨き。仕上げ。

    ・作品講評会。

実施案内はこちら

※お申込を締め切りました。ありがとうございました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.