HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導  New
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育  New
国際理解教育  New
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
2/23(金)実施 保体「救命研修会」ーより実践的な一次救命処置(BLS)の授業展開―

2018-01-11

お申し込みを締め切りました。

今回は保健体育等の授業におけるBLS教育(ガイドライン2015の内容伝達を含む心肺蘇生・AED)の充実を図ることを目的とした研修会を開催いたします。

誰もが一度は学んだことのある心肺蘇生やAEDですが、生徒の教育段階における「知っている」から「実践できる」を目指すための授業展開や有効な教材、伝え方をご紹介します。



1.日  時  平成30年2月23日(金)18:00~19:30

2.会  場  成城学園中学校高等学校(現地集合・現地解散) 中高体育館3階講義室

3.内  容  心肺蘇生やAED指導のポイント・授業展開

指導する際のポイントや生徒が陥りやすい状況を把握しながら、自らの教育スキルを高めていきます。

※最後まで受講された方には日本ライフセービング協会「修了証」を発行いたします。

4.講  師  日本ライフセービング協会 BLSインストラクター

5.定  員  20名

6.参 加 費    無 料

7.服 装 等  動きやすい服装(但し、スカートは不可)でお越しください。

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.