HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
7/1(金)実施 体育「スポーツ傷害の応急処置と予防対策」

2016-06-09

今回は保健体育の授業や部活動におけるケガの対応についての研修会を開催いたします。

学校・スポーツの現場における児童生徒のケガの発生に対し、適切で迅速な応急処置と事故対応が求められます。

最初の正しい処置を怠ったために、その後の学校、スポーツの活動に支障をきたしてしまうことも少なくありません。

よって、ケガを早く治し、痛みを抑えて再発を予防するためには、スポーツ医学的な正しい知識に基づいて

早期に応急手当てを行うことが重要です。

本講演は、障害予防のストレッチングを絡めながら、スポーツ中によくみられるケガに対する応急処置を中心に、

その対応方法に関する知識を身につけていただくことをねらいとしています。



1.日  時  平成28年7月1日(金)18:00~19:30(受付開始時間17:30)

2.会  場  成城学園中学校高等学校(現地集合・現地解散)

3.内  容  スポーツ障害の応急処置と予防対策

4.講  師  国際武道大学 山本利春教授

5.定  員  30名

6.参 加 費  無 料

7.服 装 等  動きやすい服装(但し、スカートは不可)でお越しください。

実施案内はこちら

※お申し込みを締め切りました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.