HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
11/21(金)実施 保体「スポーツに生かすタブレットPC」

2014-10-09

今回は、社団法人日本スポーツアナリスト協会でオリンピック選手の情報分析サポートをされている千葉洋平氏、

さらには、(株)インフォテリアの穴沢悦子氏をお招きして、「スポーツに生かすタブレットPC」と題した講演会を開催します。

スポーツの世界は、すでに映像やデータを分析し、客観的情報に基づいてパフォーマンスを高めたり戦術を立てる

時代が到来しています。これは、トップアスリートだけが必要とする取り組みではありません。

実は、中高生の部活動や体育授業においても、タブレットPC等の活用でより効率的な指導や

チーム内のコミュニケーションを高められる手法があるのです。

スポーツ選手の最先端のサポート体制や環境を知り、また、学校教育の中で生かせるタブレットPCの技術を知ることは、

保健体育科の方はもとより、教科を問わず教育現場で役立つ講演会となることと存じますので、

お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいますよう先生方にご案内申しあげます。

                       記

1.日  時  平成26年11月21日(金)18:00~20:00(質疑応答含む)

         ※受付開始17:30より

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)

3.講  師  (1)千葉 洋平 氏

          鹿屋体育大学大学院修士課程修了。

          一般社団法人日本スポーツアナリスト協会理事。

          日本スポーツ振興センターマルチサポート事業

          パフォーマンス分析スタッフ(フェンシング男子フルーレ)。

         (2)穴沢 悦子 氏  ※講師が変更になりました。
          インフォテリア株式会社 CPO補佐。
          タブレットやスマートフォンを授業に活用することで授業の理解度や満足度を
          高め、高い学習効果をあげることが可能となります。そこで、タブレット、
          スマートフォンを授業で活用し成功しているいくつかの実事例をご紹介させていただきます。

4.定  員  40名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります。)

5.参加費  無 料

実施案内はこちら

※お申込を締め切りました。ありがとうございました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.