6/8実施 書道「見学研修会」鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

2019-04-25

※申込受付は終了しました。

芸術体育系教科研究会(書道)「見学研修会」のご案内

鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

時下 先生方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、今回は三井記念美術館での特別展「大用国師二百年・釈宗演老師百年大遠諱記念特別展 鎌倉禅林の美 円覚寺の至宝」の見学研修会を実施する運びとなりました。

円覚寺は、弘安5年(1282)鎌倉幕府第8代執権北条時宗により、中国から招聘した無学祖元を開山として現在の鎌倉市山ノ内に創建されました。そして、鎌倉宋朝禅興隆の基盤を築くとともに、中国との国際的な交流を通して鎌倉独自の宗教、文化、芸術を創造する中心的存在となりました。円覚寺とその一門寺院に伝わる、彫刻、絵画、書跡、工芸品などの優れた作品が多数展示されます。本物を間近で鑑賞し、その背景を勉強することで、生徒への指導や授業に大変参考になると存じます。つきましては、校務ご多用とは存じますが、お誘い合わせの上ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日  時  令和元年6月8日(土)15:00~17:00

受付開始  14:30~(三井記念美術館 レクチャールーム)

※当日12:30以降の連絡先:090-4432-2886(研究所携帯)



2. 会  場  三井記念美術館 ※裏面「交通のご案内」をご参照ください。

中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階

3.講  師   海老澤るりは先生(三井記念美術館 主任学芸員)

成城大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。2011年より現職。

本展覧会を担当。専門は日本彫刻史。



4.定  員  30名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

5.参 加 費  無 料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

6.運営委員  大村 直子(早稲田大学高等学院)

7. 備  考  展示室内は写真撮影禁止です。

鉛筆・シャープペンシル以外の筆記具の使用はできません。

スケッチ・模写はできません。

8.その他  本研修会は当研究所の初任者研修プログラム修了認定に該当する【初任者推奨研修】です。(研修内容が初歩的であったり、参加者を初任者の方に限定するものではありません)

9.申込方法  5月31日(金)までに下記宛にWebもしくはFAXにてお申し込みください。

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。