3/14(木)実施 社会「新科目『公共』の理念と実践」

2019-01-24

文系教科研究会(社会)「公民科講演会」のご案内

※申し込み受け付けは終了いたしました

- 新科目「公共」の理念と実践 -

さてご承知のこととは思いますが、2022年度より新学習指導要領の

実施が始まり、公民科に大きくかかわる改革として、新設科目「公共」

が必修化されることになっております。しかしながら、この新しい科目

について、具体的なイメージがわかなかったりどのような準備をすれば

いいのか迷っていたりする先生も少なくないと思われます。

そこで今年度は、麻布中学校・高等学校の堀川禎一先生をお招きして、

「公共」の理念と具体的な実践例について講演いただくことにいたしました。

堀川先生は日本学術会議における「公共」の提言にも参画されており、

また教員としての経験も豊富でいらっしゃいますので、今後の教材研究の

参考になる大変貴重な機会と確信しております。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮って参加ください

ますようご案内申し上げます。



1.日時:平成31年3月14日(木)18:00~20:00

2.会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)

3.演題:新科目「公共」の理念と実践

4.講師:堀川 禎一 先生(麻布中学校・高等学校 社会科教諭)

5.定員:80名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参加費:無料

実施案内はこちら