HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導  New
進路指導
環境教育  New
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育
2/22(月)実施 社会「公民科授業実践発表会」-模擬選挙を中心とした主権者教育の実践例-

2015-12-03

※定員に達したため申し込み受け付けは終了いたしました。

平成27年度文系教科研究会(社会)「公民科授業実践発表会」のご案内をいたします。

さて、ご承知のことと思いますが、先般選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられる公職選挙法の改正が実現しました。そして2016年夏の参議院選挙では高校3年生が投票できることとなりました。

このような変化の中で、中高生に有権者としての自覚を育む主権者教育が、大きな注目を集めています。一方、現場に立つ教員にとっては「教育の中立性」に関わる問題など、難しい対応に迫られているのが現実です。そこで今後の公民科教育のあるべき姿を議論できればと考え、今年度は主権者教育を実践されている硤合宗隆先生に発表をお願いいたしました。硤合先生は模擬選挙などを通じて主権者教育を実践されており、読売教育ネットワークの主権者教育セミナーにも登壇されております。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮って参加くださいますようご案内申しあげます。



1.日  時  平成28年2月22日(月)18:30~20:30(受付 18:00~)

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.内  容  18:30~18:40挨拶など、18:40~19:30模擬授業、19:30~19:40休憩、19:40~20:30授業の解説、質疑応答、意見交換

4.講  師  硤合 宗隆 先生(玉川学園高等部教諭)

5.定  員  80名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費  無 料

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.