HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育  New
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育  New
文系教科研究会(社会)「講演会」のご案内

2013-04-25

標題にありますように文系教科研究会(社会)では、講演会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。

本講演について鈴木先生は、「日本でもよく知られたロビンソン・クルーソーは、嵐で遭難する前、ブラジル北東部の都市サルバドールで砂糖キビ・プランテーションを経営していた。『絶海の孤島』に漂着したのも、奴隷密貿易のためにアフリカをめざした航海の途上でのことであった。小説が発表されたのは18世紀初頭であるが、描かれている時代は17世紀半ばから後半にかけてである。本報告では、ロビンソン・クルーソーの足跡を手がかりとして、「新大陸発見」から約150年後の大西洋を行き交った人、もの、文化について考えてみたい。これは、三角貿易など、西ヨーロッパを中心(起点)として捉えられることの多い近代世界成立過程に、南半球の歴史を接続しようという試みである。」とご紹介いただいています。世界史教育において大西洋交易圏を取り上げる中で、新しい視点が得られる講演になると考えます。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮って参加下さいますようご案内申し上げます。

                                                      記 

1.日  時  平成25年6月18日(火)17:30~19:30(受付17:00~)                            

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 

3.演  題  「ロビンソン・クルーソーが住んだ町~もう一つの大西洋交易圏~」 

4.講  師  東京外国語大学大学院総合国際学研究科 教授 鈴木 茂 先生

5.定  員  80名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります) 

6.参 加 費  無 料 

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.