HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修  New
優秀教員表彰
研究協力学校  New
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育  New
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
学校安全・健康教育研究会/防災対策中央委員会「合同講演会」

2011-07-07

※本研修会は、募集定員に達しましたので、受付は終了致しました。多くの先生方よりお申し込みをいただき、ありがとうございました。 

  この度の大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

 さて、この度の東日本大震災では、東京でも震度5強の揺れを経験し、各校の防災への取り組みにも変化があったことと存じます。そこで、今回は、中央大学杉並高等学校の防災担当教諭で、防災士の資格も持つ、大舘瑞城先生・菊地明範先生をお迎えして、3月11日の状況と、同校でマニュアルをどう役立てたかについて、お話を伺う企画をご用意致しました。実際のマニュアルを一つのたたき台としてお示しいただき、マニュアル作成にあたっての心構え等について、ご参加の先生方による活発な討議を行いたいと存じます。

 新学期早々で大変お忙しい折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご出席を賜りますようご案内申し上げます。

                            

                            記

1.日 時  平成23年9月9日(金) 午後5時30分~午後7時30分(質疑応答の時間を含む)

2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)

3.演 題  「東日本大震災 その時学校は  -ある高校のマニュアルと対応をたたき台として-」

4.講 師  中央大学杉並高等学校 教諭・防災士 大舘瑞城 先生

        中央大学杉並高等学校 教諭・防災士 菊地 明範 先生

5.定 員  80名(但し、1校あたり2名まで。定員に到達次第締め切ります。)

6.参加費  無 料

実施案内・申込書はこちら

※お申し込みは、FAX又は郵送にてお願いいたします。(東京私学教育研究所 FAX 03-3263-0560)

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.