12/10(月)実施 防災「合同講演会」 災害に備える~学校保健安全法 第29条を考える~

2018-11-08

今回は、東京都立広尾病院 減災対策支援室 副室長・医師の中島康先生をお招きし、

「災害に備える~学校保健安全法 第29条を考える~」との演題で、ご講演いただくこととなりました。

中島先生は、大学在学中に阪神・淡路大震災を経験されたことをきっかけに、

外科医・救急医として、災害医療にも携わることを志すこととなりました。

講演では、中国の四川省大地震、ニュージーランド南島のクライストチャーチ地震、

東日本大震災など、数々の現場において災害医療に取り組まれたご経験を基に、

学校保健安全法第29条における「危険等発生時対処要領」(いわゆる「危機管理マニュアル」)

に基づき、各学校が取り組むべきポイントなどについてお話しいただきます。

そのほか、広尾病院で取り組まれている防災カレンダー(1週間に1度程度、1ページずつカレンダーをめくり、

減災について確認していく取組)の学校への応用についてもお話しいただく予定です。

生徒の命を預かる学校において、大切なお話を伺う機会となろうかと存じます。

皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加くださいますようご案内いたします。



1.日 時  平成30年12月10日(月)18:00~20:00(受付17:30~)

2.会 場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)(千代田区九段北4-2-25)※裏面案内図をご参照ください。

3.演 題  「災害に備える」 ~学校保健安全法 第29条を考える~

4.講 師  東京都立広尾病院 減災対策支援室 副室長・医師 中島 康 先生

5.定 員  約60名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参加費  無 料

実施案内はこちら