HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談  New
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
6/26(火)実施 保健「講演会」-スポーツ外傷・傷害の理解、脳振盪の具体的対応-

2018-04-26

今回は、早稲田大学スポーツ科学学術院より2名の先生をお招きして、
スポーツ科学の見地から生徒の健康や安全についての理解を深めることを目的とした講演会を企画いたしました。
まず講演Ⅰでは、成長期のスポーツ外傷・障害が発生する原因について、運動器の発育発達の面から明らかにし、
部活動指導者や養護教諭が気をつけなければならないポイントをお示しいただきます。
また講演Ⅱでは、学校生活で発生した脳振盪に対する観察ポイントや、学業・競技活動復帰への注意点を含め、
エビデンスに基づく具体的な対応方法をお示しいただきます。
校務ご多忙とは存じますが、お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1.日時
平成30年6月26日(火)18:00~20:00(受付17:30~)
2.会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室
3.演題・講師
講演Ⅰ 「運動器の発育発達から見る 成長期のスポーツ外傷・障害」
講師 早稲田大学スポーツ科学学術院 准教授 鳥居  俊 先生
講演Ⅱ 「脳振盪の具体的対応-観察と復帰への注意点-」
講師 早稲田大学スポーツ科学学術院 助 教 大伴 茉奈 先生
4.定員
約80名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
5.参加費
無料

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.