HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修  New
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
12/13(水)実施 保健「講演会」-発達障碍・精神障碍の脳のメカニズムを知る(各論)-

2017-10-12

今年度の学校安全・健康教育研究会(学校保健)では、皆様からのアンケートでご要望の多かった、発達障碍・精神障碍の理解を中心に、

脳の障害とその対応について、よりよい教育的支援のためのヒントを得て、見方や接し方のスキルを研鑚することで、

生徒の自己肯定感も高められるような講演会を企画・実施してまいります。

今回は、本年6月に実施しました講演会「発達障碍・精神障碍の脳のメカニズムを知る(総論)」に続く第2弾といたしまして、

こまつざき医院 院長・小児科医師の小松﨑英樹先生をお招きし、表題の通り、発達障碍を抱える生徒の支援について、ご講演いただきます。

今回の講演では、発達障碍の特性から、学校現場で困る具体的事案とその対策や思春期に必要な配慮(第2次性徴・クラブ活動・友人関係等)、

保護者への上手な対応、校内連携などについてお話いただく予定です。

前回の総論を踏まえた講演内容となりますが、前回不参加の先生方にも帰校後即実践に繋げる内容となっておりますので、

校務ご多忙の折とは存じますが、奮ってご参加くださいますようご案内いたします。



1.日 時  平成29年12月13日(水)17:30~19:30(受付17:00~)

2.会 場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 千代田区九段北4-2-25

3.演 題  「発達障碍・精神障碍の脳のメカニズムを知る(各論)」-発達障碍を抱える生徒の支援-特性を理解して心を寄せる-



4.講 師  こまつざき医院 院長 小児科医師 小松﨑 英樹 先生

5.定 員  約70名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

6.参加費  無 料

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから

FAX申込書はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.