HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修  New
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
11/30(木)実施 防災「合同研修会」-自校が避難所になったときの対応とポイント-

2017-10-12

本研修会は、まもなく所定の定員に到達する見込みです。

お申込み(FAX)の前に、電話(03-3263-0544)にて参加可否のご確認をお願いいたします。

今回は、一般社団法人防災住宅研究所より代表理事・所長の児玉猛治氏をお招きし、

「自校が避難所になったときの対応とポイント」とのテーマで、ご指導いただくこととなりました。

本研修は、株式会社JTBコーポレートセールスと一般社団法人防災住宅研究所が共同開発しました、

「防災寺子屋」(災害対策学習プログラム)の一部を教員向けにアレンジしてご指導いただくものです。

校務ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加賜りたくご案内申し上げます。



1.日 時  平成29年11月30日(木)18:00~20:00 (受付 17:30~)

2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.テーマ  「自校が避難所になったときの対応とポイント」

4.講 師  一般社団法人防災住宅研究所 代表理事・所長 児玉 猛治 氏

5.内 容  ①防災講習

・災害大国日本の現状を知る

・自分が被災者になる確率を減らすポイント

②自主行動訓練Ⅰ「身近な物で被災直後をしのぐ」

・飲料缶で簡易ランプを作る

・ゴミ袋や新聞紙で簡易寝袋を作る

・段ボールで簡易トイレを作る

・避難勧告等の判断伝達マニュアル作成ガイドラインの概要について

③自主行動訓練Ⅱ「ゲーミフィケーション」

・設定されたテーマに基づき、発災時の対応を考える

④備蓄食料の準備

・アルファ米を利用してカレーライスを作る

6.定 員  50名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

7.参加費  無 料

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.