HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修  New
優秀教員表彰  New
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営  New
特別調査
文系教科  New
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営  New
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育
10/13(金)実施 防災「見学研修会」-そなエリア東京における防災体験学習と施設見学-

2017-07-06

※本研修会は、まもなく募集定員に到達するため、WEB上での募集を締め切らせていただきました。

なお、FAXでのお申込みの可否につきましては、電話にてお問い合わせください。

今回は、東京臨海広域防災公園内の「そなエリア東京」に伺って、防災体験学習と施設見学をさせていただくことといたしました。

東京臨海広域防災公園は、6.7haの国営公園と6.5haの都立公園からなる広域防災公園であり、平常時には発災時に備えた活動を行う場として機能し、

発災時には本部棟への現地対策本部の設置、情報の収集・集約、関係機関との連絡調整、応急復旧活動の指揮、

自衛隊・消防・警察等のベースキャンプの設置、災害時医療の支援基地を設置するなどの場として機能することとなります。

今回見学させていただく「そなエリア東京」では、地震発生から各種の支援体制が十分に整うまでの72時間を生き抜くための体験学習

(東京直下72hTOUR)を行うほか、発災時に現地対策本部が設置されるオペレーションルームの見学もさせていただく予定です。

今回の研修を通して、各学校での安全指導や防災対策にお役立ていただければ幸甚に存じます。

校務ご多忙の折とは思いますが、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。



1.日時

平成29年10月13日(金) 15:30~17:00

2.会場

東京臨海広域防災公園内「そなエリア東京」(江東区有明3-8-35)

3.集合

東京臨海広域防災公園内「そなエリア東京」前 15:25(時間厳守) ※現地集合・解散

4.内容

①防災体験ゾーン(ガイド付きツアー)

・地震発生から各種の支援体制が十分に整うまでの72時間を生き抜くための体験学習

・津波避難体験

②防災学習ゾーン(ガイド付きツアー)

・首都直下地震についての展示解説

・歴史の中で培われた、防災・減災・克災の知恵や、自助・共助の必要性についての展示解説

・各種防災グッズについての展示解説

・発災時に緊急災害現地対策本部が設置されるオペレーションルームの見学

③防災映像鑑賞「東京マグニチュード8.0~東京直下72h~」(自由見学)

5.定員

20名(中高併せて1校2名まで。定員になり次第締め切ります)

6.参加費

無料

※但し、申込み後にキャンセルや欠席をされた場合、キャンセル料(520円以内)が発生する場合がございます。

この場合には、キャンセル料の実費(160円~520円)を後日お支払いいただきます。

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから
FAX申込書はこちら


acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.