HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育  New
生き方教育
学校教育相談  New
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
10/4(火)実施 防災「見学研修会」―神田川・環状七号線地下調節池(善福寺川取水施設)の見学―

2016-09-08

本研修会のお申込みは終了しました。

当研究会では、東京都建設局第三建設事務所のご協力により、神田川・環状七号線地下調節池を見学させていただく研修会を企画いたしました。

さて、隅田川以西の区部山の手地域には、神田川・石神井川・野川などの中小河川が流れておりますが、その流域では、急激な都市化の進展に伴って保水・遊水機能が減少し、降雨時の河川への流出量が増大することで、集中豪雨による水害が多数発生してきました。

東京都では、これらの中小河川のうち、洪水に対する流下能力の向上が必要な46河川324kmについて、1時間あたり50mmの降雨に対応できるよう河川の整備を進めてまいりました。このうち、特に都市化が著しく、河川沿いまで住宅等が密集した神田川流域では、50mmの降雨に対応する護岸の整備には相当な時間を要することから、環状七号線の大深度地下空間を活用し、洪水の一部を貯留する調節池として、今回見学させていただく神田川・環状七号線地下調節池が設置されました。

今回の見学研修会は、普段ではなかなか見学することが難しい貴重な機会になるかと存じます。校務ご多忙の折とは存じますが、是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。



1.日 時  平成28年10月4日(火)14:00~15:30

集合 13:30~13:55 善福寺川取水施設 管理棟1階会議室(時間厳守)

2.会 場  神田川・環状七号線地下調節池(善福寺川取水施設) 杉並区堀ノ内2-1-1

3.定 員  約20名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

4.参加費  無 料(本研修会は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

5.注意事項

①今回の見学先は、河川の洪水を調節することを目的とした施設であるため、気象庁から大雨や洪水の警報・注意報が発令された場合や、河川の水位が高い場合は見学が認められないため、本研修会は中止となります(予備日は設けません)。

また、当日降雨のない状況であっても、雨が降った後で施設が稼働している場合や、臨時のメンテナンスが実施された場合には、本研修会は中止となります。

つきましては、当日の午前11時以降に、当ホームページのトップ画面又は当協会への電話問い合わせにて、本研修会実施の可否をご確認ください。

②調整池内は濡れている箇所があり、滑りやすく、また衣服等が濡れたり汚れたりする可能性がございます。当日ご参加の際の服装や履物にはご注意ください。

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.