HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
12/1(月)実施 防災「合同講演会」

2015-11-05

今年度の合同講演会では、NTTラーニングシステムズ株式会社より木村正清氏と久保孝太氏をお招きし、学校防災のための「災害イマジネーション力」養成の重要性についてご講演いただきます。

私たち教職員は、生徒の安全第一を考えて判断・行動をしなければならないため、発災からの時間経過の中で自分の周辺で起こる災害状況を、具体的にイメージできる「災害イマジネーション力」の養成が重要となります。

そこで今回は、「状況付与型災害イマジネーション演習」を通じて、「災害イマジネーション力」の向上について学んでまいりたいと存じます。

校務ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りたくご案内申し上げます。



1.日 時  平成27年12月1日(火)17:30~19:30 (受付 17:00~)

2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演 題  「学校防災のための『災害イマジネーション力』の養成」

4.講 師  NTTラーニングシステム株式会社 教育研修事業部 マネジメントコンサルティング部 HRコンサルティング部門

担当部長 木村 正清 氏、課長 久保 孝太 氏

5.内 容

①過去の災害からの教訓

・東日本大震災等からの教訓

・伊豆大島、広島等の土砂災害からの教訓

・首都直下地震が起きたら

②災害イマジネーション演習

・災害イマジネーション力について

・学校防災における「震災対策重点チェックポイント」について

・首都直下地震等における東京の被害想定

・避難勧告等の判断伝達マニュアル作成ガイドラインの概要について

<個人演習>状況付与型災害イマジネーション演習

<ポイント解説>演習のポイント解説、学校防災マニュアルについて

6.定 員  70名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

7.参加費  無 料

実施案内、FAX申込書はこちら

※本研修会は、防災対策中央委員会との合同事業です。本研修会に参加ご希望の場合は、東京私学教育研究所までFAXにてお申込み下さい。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.