令和元年度 夏期教務運営研究会のご案内

2019-05-16

参加申込を締め切りました。

令和元年度の夏期研究協議会教務運営研究会のご案内をいたします。

高等学校学習指導要領改訂に伴い、各校では教育課程表の「総合的な学習の時間」を

「総合的な探究の時間」に書き換え、様々な取り組みを開始していることと思います。

そこで今年度は、探究学習に関わる理論と実践に触れるための講演と実践報告を企画しました。

講演は京都大学大学院の西岡加名恵教授にお願いしました。

「逆向き設計」論によるカリキュラム開発やパフォーマンス評価などの研究で著名で、

アクションリサーチも手掛ける西岡先生のお話からは、探究的な学びを推進する

カリキュラム構築のための知見が広げられることと思います。

実践報告では三つの学校の先生方にご登壇いただき、現場での探究学習推進についてお話しいただきます。

授業担当者として、学年として、あるいは学校全体として取り組んだ経験に基づく発表からは、

各校の探究学習を発展させるのに有用な示唆が得られることでしょう。

また、分科会では、様々な学校間の情報交換によって、各校が抱えている教務全般についての問題や

悩みごとの解決策を見出す機会としていただくことができます。

先生方ご自身にとりましても、先生方の学校にとりましても有意義な研修になることと存じます。

ふるってご参加いただきますようご案内申し上げます。



1.研究目標   新学習指導要領における新しい学び

_____________・教育改革が及ぼす影響

______________・教務運営上の諸問題

2.   会  期___8月1日(木)・2日(金)・3日(土)の2泊3日(現地集合・現地解散)

3.会  場   かずさアカデミアホール・オークラアカデミアパークホテル http://www.kap.co.jp/

4.参加対象   教務関係教職員等

5.募集定員   100名(定員になり次第締切ります)参加は1校3名までとします。

6.参  加  費   1名につき44,000円

実施案内はこちらから